相場を確認して安い引越し業者を探し出そう

home

少しでもお得に

ダンボール

多くの人が利用するのは、大手の引越し専門業者です。安心感があるからでしょう。しかし、料金は割高です。少しでも安く引越しをしたいのならば、兼業引越し業者を利用しましょう。昔と違って、サービスもかなり整えられています。

View Detail

費用をおさえるためには

man and woman

気を付けてほしいこと

引越し費用は、大きな出費になります。なるべく安くすませたいですよね。さて、引越し費用をおさえるためには、どうすればいいのでしょうか。複数の会社に見積もりを頼んで料金を比較することです。その中から、料金の安い業者を選択すればいいです。くれぐれも、1社だけに頼むことはしないでください。しかし、複数の会社に、見積もりを頼んで、直接自宅に見積もりに来てもらうのは、手間がかかりますし、面倒ですね。そこで利用したいのが、引越し見積もりサイトです。引越しの内容を入力フォームに入力するだけで、複数の業者の料金を見ることができます。各業者の料金を知ることができるので、比較するのが簡単で、料金の安い業者も選びやすくなります。また、適正な相場を知ることができます。

工夫するとさらに安く

引越し比較サイトを利用すると、料金の安い業者を知ることができて、引っ越し費用をおさえることができます。工夫することで、さらに、安い料金で引越しができます。引越し業者には、忙しい時期と暇な時期があります。毎年、春になると、各企業の人事異動があります。また、新入社、学校の卒業、入学にも重なります。新しい生活を始める人が多く、それにともない引越しをする人が増えて、引越し業者は忙しくなります。このようなことから、3月、4月、ゴールデンウィークには引越しをしないほうがいいです。料金も高くなります。また、忙しいために、サービスの質も低くくなります。その他には、土曜日・日曜日、祝日・祭日は季節に関係なく忙しくなります。時期、曜日を選べる人は、忙しい時期、曜日を避けることで、引っ越し費用をおさえることができます。

見積りのコツ

作業員

引越しは、1社だけだと適正な料金が分かりませんので、複数の業者から見積もりをもらいます。安い業者と高い業者を比較すると数万円も開きがあるケースがあるので、面倒だから1社しか見積もりをもらわないと損してしまうこともあるのです。

View Detail

手軽でリーズナブル

作業員

赤帽は荷物の配送のイメージがありますが、引越しサービスも行っています。ワンルームの引越しなど荷物の少なめの引越しにおすすめです。料金はリーズナブルですが、荷物の量や距離によって料金がかわるので、事前に見積もりをとりましょう。

View Detail